2010年9月24日金曜日

継続は力なり

先日もブログで書きましたが居合道を鍛錬するということは
技を磨くことそのものよりも、日々の生活そのものが修行の
ような気がしています。

先生がよく言われるのが、
続けることが一番難しい
ということです。

お金をもらうわけでもないのに、週三回、仕事が終わった後に
または眠い日曜日の朝から、暑かったりも、寒かったりも
キツかったりもします。
そりゃあ、家に帰って寝転がってテレビを見ているほうが断然楽でしょう。
 でも日々の鍛錬が重要なのです。

いや、先生が言うところの『続ける』は稽古そのものではなく、
日々、ケガや不調なく、続けて来られることが重要なのです。


居合道には
居合とは人に斬られず人斬らず、己を責めて平らかの道
という言葉があります。

皆さんは居合い抜きというと、目にも留まらぬ早業で一瞬のうちに
相手を切り殺す術だと思われることでしょう。
しかし、実は一番の必勝法は戦わないということなのです。

要するに人を斬るということよりもむしろ、そういう難に遭わないように
日ごろから気をつけるということを第一とするのです。


イチローが10年連続200本安打達成しましたね。

彼は他人のバットは絶対に触らないそうです。
調子が狂いそうだから、という理由で・・
ほかにも何年も毎朝カレーを食べると決めていたり、
必ずサークルからボックスまでは同じ歩数なんだそうです。


ケガも無く、不調も無く10年間続けるためには相当の日々の努力と
日ごろからの気配り、毎日同じことの繰り返しが彼の成功に繋がったのだと思います。













私と歳、変わりません。
頭が下がります。

2 件のコメント:

uracchi さんのコメント...

継続は力なり
まさにそれを実証してるイチロー
そしてそれが
継続は宝なり
素晴らしい宝を手に入れたイチロー

確かに同い年。

仕事とはいえ
毎日飲んで
帰ってゴロゴロしてる場合じゃないね・・・
( ´Д`)

Katsuya さんのコメント...

すごく遅いコメントですが。

僕にとってもスーパースターな人です。

林檎も好きなんですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=uFfb8dw436U