2012年1月9日月曜日

レストアの道 パーツ編

前回はフレームを剥離したところまででしたが、今回はパーツのレストア編です。

ちまたで企業が言うリサイクルとかエコとかってのは単なる商売にすぎません。
本当のリサイクルやエコとは極限まで使えるものは使うことなのです!
















本当はスクラップになるはずだった名品のパーツたちに再度、命を吹き込みます。
















ご覧のとおりスギノマイティークランクも劣化しまくりです。
クランクの裏側にはS49年5月製との刻印がありました。 なんと同い年!
なんだかただの自転車部品では無く、古い友人のような気がしてきました。
















これは気合を入れて磨いてあげなければ!















まずは耐水ペーパーでヤスっていき、

















グラインダーで研磨。

あとは、気合で素手によるコンパウンド、ピカールで磨きまくりです。
毎晩、死ぬほど磨きまくりました。手が痛い。
















同時にもらったパーツとの磨く前とあとの比較。
















ハハハ、新品のような輝きです。


次にペダルです





























ペダルはストラップなどの革製品はさすがに無理そうですが、それ以外の
トゥクリップなどはそのまま使うことにします。

新しいのを買ってしまえば早いのですが、今回はレストアですので、
極力、再利用することにしました。

















磨きまくり!






























グリスと玉あたりもオーバーホールし再調整。

















黒いプレート部分は得意のアクリルプラカラーでリペイント済み。










スギノ2本締めピラーも・・


















輝きを取り戻しました。

















次にハンドル周りですが・・
















これは鉄製のためほかのアルミパーツに比べ劣化が激しく
















かなり手ごわそうです。
















触ったら怪我しそうな位に、サビがザラザラ状態になってます。
メッキの内部まで浸透していて復活は不可能かと思いましたが、
あきらめません。































まずはサンポール風呂に浸からせて長年の疲れをゴシゴシ。
















あとは気合のピカールで何時間も磨きまくりました。



努力の甲斐あってピカピカに!!































これだけで酒飲めるレベル♪






















いやー気持ちいいな。

でも疲労もハンパ無い。 ここまでくるのに約1週間ww

6 件のコメント:

ウガ さんのコメント...

まさに修行ですね
レストア完了したら鑑賞しにいきます。

太田 さんのコメント...

まさに修行よ!でも集中するには最適かも。
気がついたら五時間とか磨き続けてたりする(笑)

eganem さんのコメント...

素晴らしいです!!その気合いと根性に脱帽です。

uracchi さんのコメント...

僕もチャリにもっと愛情を注がないといかんなぁ。。。(´・_・`)

ota さんのコメント...

uracchi>十分だと思うよw

eganem>わかってくれるか!江上。磨いたことあるヤツにしかこの苦労と楽しみは理解出来ん

Kenichirou さんのコメント...

さすが!数枚の写真ですが苦労がびしびしつたわります。