2012年3月28日水曜日

可能性は無限大














このたび、熊本県知事選挙において大差で再選を果たした
蒲島知事の経歴がすごいとネットで話題になっていますが、
確かにすごい。



鹿本高校 (ごく普通の高校 220人中200番台の成績で卒業)

自動車販売会社 (3週間でやめるw)

地元農協 (肥料やプロパンガスの配達などで嫌気が差す)

農業研修生で渡米 (農奴として働かされる)

ネブラスカ大学で研修する (勉学に目覚める)

農業研修が終了し日本に戻る (旅費を稼ぐため牛乳配達でお金をためる)

再度渡米(所持金50ドル)

ネブラスカ大学入学 (成績はトップクラス 豚の精子の研究 
顕微鏡に嫌気が差し政治を志す)

ハーバード大学入学

学生結婚する (アルバイトしたり進駐軍が日本から持ち帰った珍しい切手を買い
日本のオークションで高く売ったりして生活費を稼ぐ)

行政学修士 政治経済学博士取得
(とちって早めに帰国の飛行機チケットを買ってしまったため、それに間に合うように
必死で勉強して異例の3年9ヶ月で博士課程を修了)

筑波大学教授

東京大学教授

熊本県知事



本人のお言葉(東大で学生に対して)

皆さんと違って私が歩いてきた道は、名門高校から東大に一直線に進むようなエリートの
人生ではなく、たいへんな回り道でした。しかし、その回り道人生から得られた教訓は、
人間の可能性は本当に無限大だということです。

皆さんの中には進路選択で悩んでいる人、希望している進路に進めないで苦しんでいる人が
いると思います。すでにお話したように私は24歳で大学に入り、卒業するときにやりたいことが
分かって方向転換しました。本当に人生というのは何が起こるか分からないと思います。
可能性を信じて、失敗や方向転換も恐れることなく、夢を持って一生懸命に生きてください。


すげぇ。
鹿本高校からハーバードに行った人なんていないと思うww
人間、やる気になれば何でもできるものですね。
オレもがんばろ。
おやすみなさい。

1 件のコメント:

シェ さんのコメント...

こりゃまたすごいですね
ナイス知事ですね